迅雷电影
战球小子海报

战球小子

1986-04-13 /

暂无推荐度

评价人数过少

去投票
写深度影评

一気は一人前の有名な超人になろうとして東京に出て、人気絶大のバトルボールチーム、ブループラネッツに入団する。バトルボールとは近未来の地球で最高の人気スポーツ。ルールは野球とほぼ同じだがあらゆるスポーツの要素が加味されているのだ。   透明なドームにおおわれた屋根つきバトルボールスタジアムでは今しも、ハレー彗星からはるばる地球に遠征してきたブラッキーズと迎えうつ地元東京のブループラネッツとの宇宙シリーズ第一戦がたけなわだった。   SF+野球ものという奇抜なアイデアの企画のもと前番組の「キン肉マン」より、「人間より秀れた超人」のコンセプトを取り入れ、イッキマンをはじめサムソン、ランボーマンなどのキャラクターを生み出した。貝沢幸男演出のOPがのりがよく傑作。 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

0 0%
不值得

0 0%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff15802606146821657d0001