迅雷电影
那时的生命~序海报

那时的生命~序

剧情 2011-11-05 /

暂无推荐度

评价人数过少

去投票
写深度影评

ある日、佐相(原田泰造)は、クーパーズという遺品整理の会社で働くことになった。遺品整理とは遺族に代わって故人の部屋を片付ける仕事だ。数日後、社長の古田(鶴見唇吾)と共に遺品整理を依頼された家に向かった。依頼主の花田(茅島成美)は絶縁状態のまま孤独死した兄とは関わりたくないから金目のもの以外は全て処分して欲しいという。   家の中に入るとそこはモノに溢れ足の踏み場もない。初めて嗅ぐ悪臭と人型にシミが残る布団。佐相は耐え切れず外に逃げ出してしまう。見かねた古田は会社のチラシを配ってくるよう促す。そして近くのマンションでチラシを投函していた佐相は華やかな衣装に身を包んだ瞳(佐藤江梨子)とすれ違う。数時間後、遺品整理に戻っていた佐相はその瞳から遺品整理は本人でも依頼できるのかと声をかけられた。唐突な質問に佐相は思わず自殺を考えているのかと問い返してしまう。 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

0 0%
不值得

0 0%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff15802603090275747d0001