迅雷电影
台上的头海报

台上的头

悬疑 2000-10-30 / 日本
71% 影迷推荐 24 人评价
去投票
写深度影评

昭和36年、東京・谷中の蓮正寺の境内から女性の白骨化した頭蓋骨が発見された。警察は現場の状況や発見者の僧・日兆の証言から、酒場経営者・礼次郎の妻・繁子の遺体と推測する。捜査に協力する事になった金田一は、繁子の身辺調査で解った礼次郎の愛人に驚く。金田一の手品の師匠である女性マジシャン・紅マヤだったのだ。しかしマヤは礼次郎との関係は既に終わっていると話し、事件との関りを否定する。さらなる捜査の結果、頭蓋骨は繁子とは別人と判明、そして繁子に21年前の養父殺しの犯人・松田花子であるという疑惑が浮かび上がる。事件は、過去の養父殺しの罪から逃れるため、花子である繁子が自分自身を死んだと見せかける替え玉殺人の可能性が出てくる。そんな時、礼次郎、そして繁子と深い関係にあったと思われる日兆が他殺体で発見される。花子に関する調査に乗り出した金田一は、実父と同じ奇術師の道... 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

17 70%
不值得

7 29%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    二维码

    手机迅雷、QQ、浏览器扫码,下载到手机

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff16381199768185665d0001