迅雷电影
恋爱小说家海报

恋爱小说家

2009-07-09 / 日本
79% 影迷推荐 19 人评价
去投票
写深度影评

恋愛小説家として活躍する伊崎龍之介(舘ひろし)。出版記念パーティやテレビ出演などで、毎日を忙しく過ごし、若者からは“恋愛のカリスマ”として人気を博している。書いた小説の数だけ恋愛の経験があり、愛した女性の数は数知れず、愛された女性は無限大、という龍之介にも人並みに悩みがあった。大切なひとり娘・あかり(南沢奈央)のことだ。この春、高校に進学したあかりだったが、通っていた女子校が今年度から共学に。あかりの周囲に常に男子生徒がいることに龍之介はたまらなく不安を感じていたのだった。   実は龍之介は、小説やテレビでは自由恋愛を標榜しながらも、いざあかりのこととなると目の色が変わってしまう典型的な親バカパパ。娘のことはなんでも知っておきたいと思っており、高校生になった早々、彼氏でもできたらどうしよう、と内心ハラハラ…。 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

15 78%
不值得

4 21%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff15739843353716297d0001