迅雷电影
坂上之云 第二部海报

坂上之云 第二部

剧情 / 历史 / 战争 2010-12-05 / 日本
90% 影迷推荐 41 人评价
去投票
写深度影评

日清戦争後、極東の権益をめぐって日本とロシアの関係は悪化。対ロシア戦争を見据えた日本はイギリスと同盟を結ぶ。英国駐在を経て帰国した真之は海軍大学校の教官に就任して次代を担う指揮官の育成に励み、一方で子規は俳句の革新を成し遂げ、壮絶な闘病の末に世を去る。日本政府は外交交渉による対露関係修復を図る一方で着々と開戦の準備を進め、真之も連合艦隊参謀に補される。そして、日本は遂にロシアとの断交を決定し、宣戦を布告する。連合艦隊はロシア極東艦隊の基地・旅順を攻撃するが、二度にわたる閉塞作戦に失敗し、真之は親友・広瀬武夫を失う。大本営は作戦を陸軍による旅順要塞の攻略に切り替えた。そして、日本人は近代文明の持つ恐怖を知ることになる。 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

37 90%
不值得

4 9%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff15743683460227963d0001