迅雷电影
京都人情搜查档案海报

京都人情搜查档案

2015-04-30 / 日本
67% 影迷推荐 21 人评价
去投票
写深度影评

コンビニ店員が出勤途中に射殺される。現場に臨場した犯罪被害者支援室・室長の吉崎仁美(松下由樹)は、妻の心のケアを任されるが、激しく取り乱した妻は仁美の言葉に耳を貸そうとしない。そんな妻に、同席していた戸隠鉄也(高橋克典)が、支援のセオリーを逸脱した言葉を掛ける。「しっかりしてください」。被害者支援において遺族を責めるような言葉はご法度だ。仁美は新任の戸隠を厳しく咎めるが、戸隠は意に介さず、妻に対して「必ず犯人を見つけ出す」と続ける。戸隠の真摯なまなざしに、妻はようやく落ち着きを取り戻す。犯罪被害者支援室に捜査の権限はないのだが…。   そんな二人に次なる事件が舞い込む。ホテルの経理課長を狙った誘拐事件が発生したのだ。犯人はホテルに三億円の身代金を要求。仁美と戸隠がホテルに到着したとき、そこには早くも現金三億円が準備されていた。 展开

这部影视值得看吗?

选票选项(单选)

值得看

14 66%
不值得

7 33%

投票理由 (0)

写短评
全部 值得看 不值得
热度

    不同的角度,不同的观点

    二维码

    手机迅雷、QQ、浏览器扫码,下载到手机

    话题讨论

    发起讨论

      不同的角度,不同的观点

      ffffffff16430963580068169d0001